2012年01月29日

九州・沖縄旅行  やっとの事でパート2

1月もあと今日を入れて3日となりました


1月はホントに逃げて行きます。


お正月が開けて、病院・体力作りのフィットネス・接骨院等々


毎日忙しくしております


今日は久し振りに外へ出かける用事のない日曜日です


旅行のパート2をやっと書くことが出来ます。


実は昨日も書きかけたら消えてしまって・・・・もうやだ〜(悲しい顔)




DSCF6441.JPG



アクティビティハウスへ泊まりました


詳しくは

http://www.huistenbosch.co.jp/stay/topics/acthouse.html


こちらで検索してください


食材は持ち込みですが、


私たちは、コンビニのお弁当や麺類・パンなどで朝ご飯


お昼と夜はハウステンボスの中で食べました。


DSCF6383.JPG


久し振りに会ったので孫のあかりは初め恥ずかしがっていましたが


慣れるとこんな笑顔もわーい(嬉しい顔)



DSCF6385.JPG


4年生と2年生の孫


哲平と勘太も我が家の様にくつろいでいます


27日は合流した時間が遅く、パスタやピザの遅い夕食を食べ


部屋にもどり、オセロやトランプをして過ごしました


次の日は2手に分かれて行動


私たちは昨日乗せて貰った車で美術館に


DSCF6388.JPG


DSCF6389.JPG


中世の映画に出てくる様な庭でした


DSCF6390.JPG


向こうにかすかに見えるのが大村湾


車いすを借りたのですが


それようの道路じゃないし、上り下りの坂はあるし


いくら車いすだと言っても、体重65キロの男を体重んんキロくらいの女が


楽々押せるわけではありません


でも、約2ヶ月フィットネスに通ったお陰か


手も足も筋肉痛にはなりませんでした


お金を払った甲斐がありました



お昼を食べてからは私一人で散策


DSCF6400.JPG


ハウステンボス駅のすぐそばにある全日空ホテル


オランダ民族資料館へ入ると


DSCF6402.JPG


ちっちゃい小部屋のようなベッドが


オランダ人はまるまって休むそうです


手足を伸ばして休むと何かあったときにとっさに起きられないからだそうです


私みたいな背の低い人間なら・・・



でも少し前のオランダ人は


DSCF6404.JPG


結構ちっちゃかった様です


(前の札に西暦と身長が書いてありましたが見えなくなりました
 左のおじさんが私くらいです
  私?内緒です)



DSCF6407.JPG


民族衣装を着て写真撮影も無料で出来ます


私・・・・


残念ながら・・・・


風車の中が見学出来る様になっていました


DSCF6409.JPG


日本の水車は円形でくみ上げたりしますが


ここは螺旋系


DSCF6410.JPG


羽根と止め方で合図があるなんて初めて知りました


DSCF6408.JPG


そしてこれ


同じ様なレプリカが我が家にもあります


これはハウステンボスの中の至る所にあるゴミ箱です



そろそろお昼です


この続きは又





























posted by ぼちぼち at 12:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

格言?標語?

今年初めての接骨院は5日に行ってきました


10日振りです


私は良かったのですが、ぐんぐんがやっぱり少し足のふらつきや


便秘・尿の出が悪くなっていました


行って早速手当をして貰いました


長く持続はしませんが、やっぱり治療して貰うと効果が出ます


有り難い事です



接骨院の受付のところに日めくりカレンダーが掛けてあります


一日一言が書いてあります


5日は


「 人生一度きり

    笑ってわーい(嬉しい顔)

      笑ってわーい(嬉しい顔) 」


苦虫つぶしてちゃいけませんちっ(怒った顔)


うれしごとも言ちゃり、聞いちゃ里


                                      です  ね


posted by ぼちぼち at 19:44| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

凄いことに!!

雪昨日降った雪が溶けたと喜んでいたら


夕方、5時前くらいからわんさかわんさか降り始めました


このまま一晩中降るんかいな?と少々不安がく〜(落胆した顔)


朝起きたら案の定


積もってるじゃないですか


朝8時


DSCF6607.JPG


南側


DSCF6606.JPG



同じく南側の屋根


ずり落ちそうです


(11時頃見たら、落ちてました)


DSCF6608.JPG


午後1時の我が家の畑


北に面した我が家の道路


まだたっぷり雪があります


もう少ししたら飯室へ行かなくてはいけません


どーーーか、道路の雪だけは溶けててくださいもうやだ〜(悲しい顔)














posted by ぼちぼち at 13:21| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

九州・沖縄旅行 パート1

2011年12月27日(火)午前11時頃


近くの玖村駅を出発


広島駅でお昼を食べ、いざ博多へ新幹線


博多駅が綺麗に大きくなっていたのにびっくりです


次女が専門学校へ行って、そこから香川に移ったときだから


7年振りくらいです


買い物を頼まれていたので、急いで一人で売店へ


残していったぐんぐんのところに行き着くかちょっと不安でした


ぐんぐんの歩く速さが不明なので


ホームに行くのにどの位掛かるかわかりませんから・・・




そこから、長崎のハウステンボスに行く列車に乗り換え


ホームで見たもの


DSCF6359.JPG


DSCF6357.JPG


特急ツバメ


DSCF6365.JPG


さすがに佐賀平野は広いです


ハウステンボスの駅に着いて受付まで少し歩きました


受付を済ませて2泊する家に案内して貰いました


DSCF6397.JPG


洒落たクラッシックカーに乗せて貰いました


DSCF6373.JPG


DSCF6374.JPG



娘達が来るまでに近くを散歩しました


ぐんぐんは借りた車いすですが


道が石畳だし、結構勾配が有り大変でした


イルミネーションは先日行った100メートル道路とは


比べものにならないくらいに綺麗でした


DSCF6375.JPG


DSCF6378.JPG


DSCF6380.JPG


たまたまやっていたジャグリング



このお兄さんラスベガスの世界大会に行って入賞したそうです


でも、失敗したのがあってそれをリベンジしたいと


披露してくれました


ここでは大成功でした


福岡で頑張っているそうです


最後にご祝儀をと言うことで


小銭を探したら、あら残念!ないじゃありませんか


仕方ないので、紙幣を出したら大層喜んで頂きました


ま、いいっか!!!


DSCF6382.JPG


運河を走る船


次の日に乗りました


船の上から見る夜景も綺麗でした


最初の時間より少し遅れて来た娘達と合流し


遅い晩ご飯を食べ、


遅くまで賑やかに過ごしました



             < 続く >






















posted by ぼちぼち at 17:08| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

ご挨拶パート2

皆様


新年明けましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします




今日2012年1月2日午後3時頃に


1週間ぶりに我が家に帰ってきました


移動距離が長かったですが、


ゆっくりさせて頂きました


美味しい物も沢山食べて


ちょっと体重が増えたんではないかと思います

まだ、計ってはないんですが


歩くのに靴がちょっと窮屈になりまして・・・・くつ


皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?


飲めや食えやで大変な方もおられそうですねちっ(怒った顔)


旅の事は写真を整理してブログ更新をしたいと思っています


期待しないで待っていてください


では・・・・手(パー)

posted by ぼちぼち at 19:05| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。