2013年01月25日

行ってきました。観てきました。

色々予定が入ってきたり、入りそうだったりで

昨日の朝一に行ってきました

「 東 京 家 族 」を観に

9時15分からなので、席の予約・少し時間のかかるトイレのことなど考えて

9時前には着かないと・・・・車(セダン)

駐車場は8時45分から開いていましたが

肝心のドアが開くのが9時からだって!!!

おいおい!間に合うのかよーーーー



何とか、間に合って入ると、すでに予告が始まっています

長い・長い予告です



東京家族、泣けますねもうやだ〜(悲しい顔)

小津監督の東京物語は断片的にしか観ていませんが

違う人が撮るんだから違って当然ですよね

そこんところ、心して観なくては



お父さん役とお母さん役の年齢設定の割に

動きが年寄過ぎていて、何だか変だなーと感じたのは私だけかな?

80代くらいにも見えないことはなかったね

親が年齢を重ねるとどうしても避けて通れない家族の問題

子供がいても、みんな遠くにいればなおさら大変です

仕事を辞めて帰るわけにもいかないし・・・

我が家もぐんぐんの病気がなければ、ずっと前のところで暮せていたのだけれど

年寄を置いて引っ越すわけにもいかず

強引ではないけれど、話し合って一緒に引っ越して来ましたが

これでよかったんだろうかと、最近つくづく思います

先々週だったか、中国新聞に「 最期の迎え方 」という題で連載がありました

東京家族では、長男が一人になった父親を引き取ると言いますが

父親は、此処で一人で頑張る と言い切ります

先のことは誰にもわかりません

最後は、これでよかったと言える迎え方をしたいし、させて挙げたいですが・・・

そんなこと思いながら観た映画でした


予告でやっていた

「 だいしょうぶ 3組 」 次 観たい映画です映画
posted by ぼちぼち at 14:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ”ぼちぼち”日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。