2007年04月24日

別に自慢じゃないけれど。

 昔、八丁堀に冷麺の小さな店がありました。そこは別に美味しいとは思いませんでしたが、とにかく野菜の量が多かったのを覚えています。そして、私は見てませんが、その店の夫婦が包丁をもって客がいるのに夫婦喧嘩をしているというのです。そのころ私は20歳を少し超えたころですが、今思えばこれが今のつけ麺の元祖だったのです。それから30年、つけ麺という名前がつき、私もメニューに加えているとは・・・つけ麺の店はたくさんあるけど、美味しいと思った店は1件でした。それは、昔OS東劇の横に細い階段があり、その2階にその店がありました。私はその店の味に近づけたいと思っていまのつけ麺を作ったのです。どうですか当店のつけ麺は?
posted by ぼちぼち at 22:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お品書きD:自慢のつけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。